スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり

DSCN0869.jpg
毎年葉っぱが菌にやられちゃうのだけど、今年はちゃんと咲かせたい!

ナデシコ、虫にやられる・・・

DSCN7593.jpg
む、無惨な姿です・・・(涙)
順調に生育していたのに、ある日、突如発生した青虫たちに気づかず・・・
新芽まで食べられほぼ壊滅状態になった所でやっと気づいて退治したけどこの有様でした。
4匹ほど捕獲して踏みつけて退治したので(笑)、たぶんもう青虫は居ない!
無事に復活して欲しい・・・

大葉

DSCN7592.jpg
ただいま大葉最盛期!
・・・といっても、数日に4~5枚の収穫ペースですけど
今年は虫に食べられる事なく、ちゃんと人間が食べてます(笑)

我が家生まれのゴーヤくん

DSCN6635.jpg
ゴーヤのプランターの端っこで芽を出したのは、やっぱりゴーヤのようです(笑)
順調に育ってつるも出てきました
頑張れ純粋な我が家生まれのゴーヤくん!!

アリとアブラムシ

DSCN6632.jpg

イソップ寓話の『アリとキリギリス』のパクリじゃないですよ~(笑)。

我が家はマンションの3階なのですが、なぜか、数年前からハイビスカスの鉢には蟻が住んでいました。たぶん実家から貰った時に、すでに蟻は住んでいたんだと思うのですが・・・

昨年まではあまり気にせず放置していたのですが、最近、ハイビスカスの新芽や小さな蕾に、なんと蟻と一緒にアブラムシが大量発生しているのに気づいて愕然!!

蟻は植物に対して特に害はないけど、アブラムシは絶対にダメ~っ

アブラムシ退治方法を調べていたら、こんな記事を見つけました。

【 アリとアブラムシは「共生関係」にあります。植物の汁液を吸っているアブラムシの排泄物は甘い液体で、アリの好物です。つまりアリが植物を登っていく先にはアブラムシなどの吸汁性害虫が寄生するということになります。アリは甘い汁を貰う代わりにアブラムシを天敵から守ってあげます。また、イチゴの新芽にアブラムシ(イチゴネアブラムシ)が寄生すると、新芽を土で覆ってあたかも巣の中で飼育しているように見られる場合もあります。】

なに~~~っ!? 「蟻」=「アブラムシ」だったのか・・・。

こうなったら両方一度に退治しよう と、早速、「蟻用」と「アブラムシ用」と2種類の薬剤を買ってきた。理系女子なので裏に書かれている「成分名」が気になってしまい、頭の中で科学構造式を想像したりしながら散布(笑)。

無事に両方退治出来るといいのだけど。。。
プロフィール

fu-ko

Author:fu-ko
マンションのベランダで細々とガーデニングをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。